So-net無料ブログ作成

笑えるコピペ 20 [笑えるコピペ]

スポンサーリンク





コンビニにて

店員『あたためますか?』

オレ『そのままで良いです。』

店員『遠慮なさらずに』 予想外で焦ったよ。



鹿児島出身

鹿児島から出てきた友人と二人で花屋へ行った。

部屋で植物を育てることにした。

風水的にいいらしく、何がお勧めか店員に聞いた。

「アイビーなんか可愛らしくて人気ありますよ。
発芽も早いし。何にします?」

「じゃあアイビー下さい」

「おいも」

数週間後、

俺の種は立派に成長し花を咲かせた。

友人の種は一向に芽を出さない。

心配になり、掘り反してみると

立派なお芋が育っていた。




それでも地球は回っている

「なぁ、お前って○○の事好きなんだろー!」

「ち、ちげーよ別に好きじゃねーし!」

「こないだお前がそう言ってる所聞きましたー」

「は、言ってねーし!何年何時何分何十何秒地球が何回回った時ですかー!」

「!?こいつ、地動説信者だ!」

「神を冒涜している!ひっ捕らえろ!」


恐怖体験

去年に俺が体験した話なんだけど、場所は家で夜中だった。

暗い廊下で姉ちゃんと思われる影を発見し、俺は話しかけた。

俺「あ、姉ちゃんあのさー」

姉「・・・・・」

俺「姉ちゃん?」

姉「・・・・・」

話しかけても返事が帰ってこない。お得意のスルーか?

俺は黒い影が全く動いてないことに気付いた。ピクリとも動かない。

すると奥の部屋からテレビの音と共に姉の笑い声が聞こえてきた。

ちょっと待てよ?姉ちゃんは今目の前に居るはず…だよな?

でも奥の部屋から聞こえた笑い声は明らかに姉の声だった。

じゃあ今この目の前にある黒い影はなんだ?

俺は恐る恐る影に近づいた。


ギターケースだった。


ばんでーぇじ

医者「バンデージできます?」

俺「え?」

医者「バンデージ」

俺「ゆでたまごや・・・」

医者「包帯のきついやつ」

俺「あ、ああ、はい。なんとか」

医者「何か言いました?」

俺「何でもないです」

数秒後、合点がいった看護婦が吹き出してた。







スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。